ジムに行く必要無し!自宅で出来るトレーニングはこれだ!




年末年始ムードはすっかり終わりましたが、未だにお腹周りの贅肉は浮かれ気味ですね。全く如何ともしがたい。今すぐセクシーボディを取り戻しましょう。

だからといってジムに行ったりライザップで結果にコミットする必要はありません。結局ジムに行く必要がある人っていうのは、

  • トレーニングする習慣を身につけなければならない筋トレ初心者
  • 100kgオーバーの器具を使ってマッシブな肉体をひたすら求める求道者

 

このどちらかなので、ジムに行くお金が勿体ないって人でも自宅で身長175cmの成人男性(僕のことだよ☆)が胸囲86cm→102cmくらいまでなるくらいのレベルなら自宅のトレーニングでも達成できます。それでは俺氏が試行錯誤の末辿り着いた最強のトレーニングを紹介します。

 

まず初心者のために

プランク

 

プランクというのは体幹(腹筋と背筋)トレーニングの王道中の王道と言われる位、非常に効果的なトレーニングです。動画を見てもらった方が分かりやすいですね。

 

僕はウォーミングアップとしていつもプランクから始めてます。最初は30秒→45秒→60秒→75秒→90秒→105秒、って感じでどんどん増やしていくといいですね。

楽そうに見えますけどマジでキツいです。けど絶対体幹に効いてる感はあります。

 

バーピージャンプ

 

これもあらゆる有酸素運動で最も効率が良いと海外ではもっぱら評判です。こちらもこの動画が分かりやすいです。

 

僕のおすすめですが、これをインターバル形式でやるスタイルがいいです。例えば、

  1. 1分を1サイクルとする
  2. バーピージャンプを3回行う
  3. 2で10秒かかったら、1分から10秒引いて残りの50秒休憩
  4. 2〜3を繰り返す。目安は10分から20分

 

初心者の方は3回から始めて、慣れていったら徐々に回数を増やしていく、って感じです。僕は1回やるのに約3秒かかるので、8回すると24秒、そして残りの36秒休憩してまた8回、ってやってます。5分くらいやってるとめっちゃ汗かき始めます。

スマホのストップウォッチ機能でずっと計りっぱなしにしておいて、それを見ながらやると便利です。

 

慣れてきたらこれもやろう

 

上記のトレーニングは道具も何も要りませんが、もうちょっと刺激が欲しい人は道具を揃えてもいいかもしれません。たった1,000円前後の投資なので、ジムの入会費や月会費、ライザップの云十万に比べたら激安です。

 

腹筋ローラー

 

膝ついてローラーをころころするアレです。これもマジできっつい。本当にシャレにならん。プルプルする。膝をついてできるようになったら次は立ちながらコロコロしてみましょう。翌日腹筋が悶絶します。僕は立ちコロを8回3セットくらいしてます。

 

腕立て伏せ

 

王道にして至高。大胸筋デカくするならこれです。腕を縦にたたんでやると腕にも効きます。普通にやっててもいいんですが、こういった補助ポールがあると可動域が広くなって負荷がかかりますし、こういうの使うと怪我のリスクも減るらしいです。

 

懸垂

 

これもきっつい。でも上半身全体のトレーニングになるからすごい効く。特に背筋に効く。前の方の筋肉だけ鍛えると猫背になったりするらしいのでバランスよく鍛えましょう。

 

すげぇ高いのかと思いきや意外とお安い。でも更に安いのが欲しい人は懸垂用のつっかえ棒的なものがあるらしいですので一応紹介しておきます。

ドアジム DOOR GYM 1型
  • DOOR GYM
  • 販売者 Sutekus®ストア(旧Aoki™ストア 2017年より名称変更)
クリックして今すぐチェック

 

プロテイン的なものは必要か?

 

個人的には必要だと思いますし効率上がると思います。これについては別記事にて。でも身体作りは食事が8割って聞いたからやっぱり口にするものは大事なんだと思います。

 

まとめ

 

やろうと思えばトレーニングはお金をかけることなく出来ます。スペースもそんなに必要ないです。なので今すぐトレーニングを始めましょう。筋肉は自信そのものです。




コメントを残す