効き目無し?英語のリスニング用教材「リスニングパワー」を買ってみた。




あれは、オーストラリアで暮らし始めて3ヶ月、僕ぁとんでもない現状に直面しました。

「ネイティヴの英語、全然分からへん…」

もうほんっとに何言ってるのか分かんなくて、わらにもすがる思いで辿り着いたのが「リスニングパワー」という教材でした。何でも、英語と日本語では周波数が違うので日本語耳になってる僕たちが英語を聞き取れないのは自然の摂理で、この教材は僕たちの耳を英語の周波数をキャッチできる状態に矯正してくれるんだとか。

愚かにも僕は12,000円という大金を支払い、日本にいるお母さんに頼んでその他の生活物資と併せてこの教材を送ってもらい、毎日うぃんうぃんと鳴り続ける音声を聞きながら英語学習していた結果…

多分リスニング能力は上がってました。けど、僕は並行して色んな勉強をしていたので、リスニングパワーのおかげなのかそれとも他の勉強のおかげなのか正直よく分かりません。少なくとも、この販売ページが謳っているようなわずかな期間で急激に効果が出たという体感はありません。

なので、誰か友達がリスニングパワーを持ってて、それで興味本位で使ってみる程度ならいいと思いますが、わざわざお金を出して買う必要はないかなぁと個人的に思います。よく販売ページでは特典とか付いてますけど、別に読まなくても全然いいような内容ばかりでしたし。

それよりも、よっぽど映画たくさん見たり、洋書読んだり、シャドーイングしてる方が実力付くと思います。そしてやっぱりローカルジョブでオージーやヨーロピアンに揉まれながら働いてると英語力はガンガン伸びます。結論から言いますと、

リスニングパワーで勉強しても分かりやすい効果を得ることは出来なかった。自習や英語環境に身を置くことがよっぽど効果的。

っていうのが実際にリスニングパワーを使ってみた感想です。なお、リスニング力アップに効果絶大なシャドーイングという勉強法については下記の記事で詳しく書いてますのでよろしければどうぞ。




コメントを残す