福井嶺南のパワースポット、若狭彦・若狭姫神社で美男美女になってきた。




日本ってマジで神社多いですよね。海外の教会とかの比じゃないです。神社マニアの俺氏にとってはたまらん。

という訳で、彼女と福井県の南にある若狭エリアに足を伸ばし、若狭彦・若狭姫神社に参拝してきました。福井市から下道で二時間強でした。平日は高速代が馬鹿にならん。っていうか何で日本って高速道路にお金払わなあかんのやオーストラリアはタダやぞ!

Anyway、早朝初のドライブを楽しんで到着しました若狭彦神社。国道27号線をちょちょいと入ると先に見えるのが若狭姫神社で、彦神社はその向こうにあります。集落の中にあるので分かりにくいかもしれませんが、看板もあるので頑張って探しましょう。

一度鳥居をくぐれば完全に空気が変わるのが分かります。

 

何だか現世とは切り離された異空間にいるような、そんな不思議な感覚です。

本宮は厳かな感じです。門をくぐってここに来ると言葉にできないような緊張感があります。ちょうど写真の左側に手水舎があるのですが、井戸と池が手水舎になっててすごく情緒的な雰囲気です。写真撮り忘れましたごめんなさい。

彦神社の参拝が終わったら次は姫神社です。彦→姫っていうのが正規のルートらしいですね。

若狭姫神社は個人的にすごく感謝している神社の一つで、昔母が女性特有の病気になった時に一緒にこの神社に参拝したのですが、本殿を参拝中に目を瞑っている時に母の方から淡い光が見えたような感じがしました。その後再度診察に行ったらなんと綺麗さっぱり治ってたとのこと。完全に若狭姫神社のご利益だと信じております。

 

何となく作りが若狭彦神社と似ています。左側に見えるのがご神木なのですが、手をかざすと温かい感じがしました。健康長寿のパワー注入です。

ネットで調べてみると若狭彦神社はすごく浄化の力が強く、若狭姫神社はエネルギーに溢れている場所とのこと。彦神社で穢れを禊ぎ、姫神社で活きる活力を得るという流れですね。どうやら美男美女になれるというご利益もあるそうなのでイケメンになれますようによろしくお願いします。

ご利益を頂くというのも神社を参拝する目的の一つですが、御朱印を集めるのも楽しみの一つですね。御朱印が増えていく程、神社の神様との繋がりも広がるような気がしますのでこれからも継続しようと思います。

お気に入りの神社で御朱印帳を手に入れられますが、最近はおしゃれな御朱印帳もネットで買えるようです。気に入ったデザインのものだとテンションも上がりますね。

僕が買ったのはもう廃盤になってましたけど、最近ではミッフィーの御朱印帳もあるようです。これなら女性も楽しめます。

 

もちろんカッコいいタイプもありますよ。色んな柄があるので自分の好みの御朱印帳を見つけてみましょう。

 

御朱印帳用のきんちゃくまで持ってたら完全に玄人の風格です。

 

皆さんの神社ライフが豊かになりますように!




コメントを残す