2018年の手帳はもう買った?英語学習におすすめの手帳見つけたった。




もう2017年も終わりですね。ということは手帳を新調する時期ですね。もう皆さんは手帳買いましたか?

この前本屋さんで何となく英単語帳やTOEICの問題集見てたら面白い手帳を見つけました。

英語手帳2018年版 ミニ版 白色
  • 有子山 博美, クリス・フォスケット
  • 販売者 Amazon.co.jp
クリックして今すぐチェック

 

僕は小さいタイプを買いました。長さはほぼポールペンと同じ位というコンパクトサイズ。大きいものもありました。

 

シャンパンホワイトがオシャレでかっこよかったです。肝心の中身も、手帳に書き込む頻度が高いであろうビジネス用語や冠婚葬祭、場所や時間に関係する英単語を網羅しまとめてあったり、プチ単語帳としても機能します。

 

 

月別週別にスケジュールが記載可能で、週別のページには日付の横に日常でもよく使う英単語が記載されており、手帳を開くだけで単語力UPです。写真撮った後で気付いたのですが、このページの下には英語の名言が書いてあり、結構励まされる感じです。

 

このページの横はフリースペースとなっており、よく使うフレーズが紹介されています。英語を学習する時は単語や文法を単体で学ぶのではなくプレーズで学ぶと総合的に力を着けることが出来ます。

 

あと、面白いのがですね、この毎日の単語や週別の名言、フレーズとかには毎月テーマがあって、それに関わる表現が学べるってところです。

 

2月ならone-sided-love、片思いってやつですね。2月は恋愛関係の単語力UP月間になります。

結局英語力を高めるには、英語環境を作るのが一番なんですけど日本に暮らしてると中々英語環境を作るのは難しくなりますよね。なので、こういった英語学習用の手帳を使うとか、英語の記事読むとか、スマホの設定を英語にするとかそういうところで英語環境作るのが大事です。少しでも英語環境構築に役立てれば幸いです。

英語手帳2018年版 ミニ版 白色
  • 有子山 博美, クリス・フォスケット
  • 販売者 Amazon.co.jp
クリックして今すぐチェック

 

※もしも日本から送って欲しいっていう人がいたら、こういうサービスもやってます。




コメントを残す